屋久島一湊タンク下にクジラが!!!

屋久島一湊タンク下にクジラが!!!屋久島の海の中は今、春らしい景色でいっぱいです。
うららかな陽光が差し込む午後の水中に、きらきらと輝く銀色の魚群。
ウミガメのエサとなるアオサやミルは海底からにょきにょきと繁茂中。

そんな中、産卵真っ只中のクマノミ夫婦と遭遇!
あ~、今年も恋の季節が始まったのですねぇ♪

ひとつぶ、ひとつぶ産みだされてゆく小さな赤い卵を見守りつつエキジット口へ向かうと。。。

クジラが!!!

横たわっておりました。

一瞬、目の前の現実が受け入れられず、頭の中を整理するので一杯一杯に。

細かい傷だらけの身体。
一体何があったのでしょうか?

口の中にはブラシ状のヒゲがびっしりと。
そっと手を触れると、とても柔らかな獣毛で。
これでプランクトンを濾し取りご飯を食べていたのだなぁと。
体長は3mほど。
身体はまだ肉がしっかりとしていて。
地球上のどのあたりを回遊していたのでしょう。
黒潮に乗り、北上する旅の途中だったのでしょうか。
彼の人生に想いを馳せつつ、心の中で合掌。。。
ゲストさんとその場を後にしました。

私のダイビング人生の中で生まれて初めて出会ったクジラでした。
まさか、タンク下の、しかもエントリー口で。。。
海の中は一期一会。
本当に解らないものですね。

■水中のコンディション
・2018/4/10
・ポイント:一湊タンク下
・海水温23度
・透明度18m
・潮汐:長潮
・干潮09:49/満潮14:43
・EN15:00/EX15:45

Recommended Posts